本文へスキップ

雲見/田子ダイビング生物海況情報 KurioneDiver'S

たまには伊豆の海もいいかな・・・#雲見ダイビング

2017_7_1   前の日   次の日   最新情報

今日の天気は南西の風が強く時間と共にうねりが強くなりEX規制がかかりました。
水温:20〜21℃ 透明度:15〜20m

今日の主役
クリオネダイバーズ今日の主役


海洋状況
今日は電車で遊びに来て下さったゲスト様と3ボート潜って遊んできました。
普段はリゾートダイバーという彼女。伊豆の海も楽しいですよ!満足して帰って頂ければ良いのですが。。。何が見たいですか?どんなダイビングがいいですか?と聞くとお任せと言うことなのでワイドからマクロまで幅広く雲見の魅力を紹介してきました。
港に着くと朝一番で潜ったダイバーが今日は透視度最高だった!なんと30m以上は見えてるよ!!って。30mってなかなか無い光景です。僕らが潜ったときには20mぐらいでしたが、やはり朝1番の海って魅力ありですよね。
さぁ〜ライト片手に洞窟ダイビングスタート!
西伊豆雲見洞窟ダイビング
洞窟を抜け外海側に出ると雲見名物のキンメモドキの大群!そこにイサキやイシモチなども加わりこのエリアだけで1ダイブ楽しめちゃうほどの魚群!
西伊豆雲見洞窟ダイビング
それぞれの穴の前にはイサキの群れが居る場所やイシモチの群れが居る場所など場所によって居る魚が変わる!
西伊豆雲見洞窟ダイビング西伊豆雲見洞窟ダイビング

魚情報
キンギョハナダイ群れ・スズメダイ群れ・イワシ群れ・メジナ群れ・イサキ群れ・タカベ群れ・・カンパチ群れ・マダイ・コロダイ・イシダイ・オオモンハタ・カサゴ・アカハタ・アイゴ・ニザダイ・ハナタツなど

ウミウシは壁にへばりついて探しませんでしたが、サクッと目に入ってきたウミウシを紹介。
洞窟無いでは色鮮やかで綺麗なミアミラウミウシ


ウミウシ
アラリウミウシ・イガグリウミウシ・ウエルコニア ワリアンス・ウスイロウミウシ・オトメウミウシ・オセロウミウシ・キイロイボウミウシ・キャラメルウミウシ・サラサウミウシ・シロウミウシ・シロハナガサウミウシ・シラユキウミウシ・ニシキウミウシ・ミツイラメリウミウシ・ミアミラウミウシ・ムラサキウミコチョウなど

甲殻類
オルトマンワラエビ・アカホシカクレエビ・モクズショイ伊勢エビ・ヒメセミエビ・アケウス・ノコギリガニなど

雲見ダイビングポイントで潜り放題!思い思いのダイビングを堪能しませんか?!
雲見潜り放題イベント2017年7月1日〜7月7日まで開催予定。
クラブハウス宿泊空きございます。お問い合わせください。


潜りたい場所をどんどんリクエスト下さいね。○問題なし △注意 ×クローズ
雲見ダイビングポイント情報(7/1情報)
全域潜水: ダイビング ○
透明度(7/1情報)15〜20m
水温20〜22℃


田子ダイビングポイント情報
(7/1情報)
湾内:ダイビング ○
外海:ダイビング ○
透明度7/1情報)
(湾内) 12〜18m
(外海) 15~20m
水温20〜22℃


黄金崎ダイビングポイント情報(7/1情報)
全域潜水:ダイビング ○
透明度(7/1情報)10〜15m
水温22〜23℃