本文へスキップ

雲見/田子ダイビング生物海況情報 KurioneDiver'S

初雲見どう?遊ぶ?!

2017_5_2   前の日   次の日   最新情報

今日は朝から天気も良くウエットダイバーには嬉しい日差しが強い1日になりました。
海の中は浮遊物が多いものの潮色は青くなってきていました。少し流れがありましたがストレス無く潜れましたよ。水温:16〜18℃ 透視度:6〜8m

今日の主役
今日の主役

海洋状況
今日は初雲見の新規ゲスト様と雲見を堪能してきました。
どんな生物が見たいですか?と聞くと雲見は初めてなのでいろんな物が見たい!と言うことでアイドル生物から洞窟まで幅広く遊んできました。
雲見を代表する24mアーチ・縦穴・Hの洞窟・三角穴など有名どころはしっかり押さえて通ってきました。
雲見ダイビング雲見ダイビング雲見ダイビング
魚はクエ・テングダイ・コロダイ・マダイ・イシダイ・オオモンハタなど大きな魚をはじめアイゴ・メジナ・ニザダイと群れが居たり。
テングダイ
アイドル生物はカエルアンコウ3匹・ハナタツ2匹
カエルアンコウ
今日見つけたベニカエルアンコウ!徐々に増えてきました。
カエルアンコウカエルアンコウ
なかなか擬態上手で見つけにくい子。目撃情報によるとひ弁がある子が居ると聞いていたのですがなしの子を発見!と言うことはこの近くにもう1匹居るのかな??黄色いハナタツはここ何ヶ月も居てくれている子。
ハナタツハナタツ
今回は壁に張り付いてウミウシ探しはしませんでしたがサクッと目に入ってきたウミウシ達。
このワライボヤマツカサウミウシは毎年同じところで見ることが出来ているが、逆に言うとそこ以外では見ることができないレアウミウシ!!
ワライボヤマツカサウミウシ
ウミウシ
アオウミウシ・イガグリウミウシ・ガーベラウミウシ・サクラミノウミウシ・サラサウミウシ・シロウミウシ・スミゾメミノウミウシ・ネズミウシウシ・ワライボヤウミウシなど

雲見ダイビングポイントで潜り放題!思い思いのダイビングを堪能しませんか?!
雲見潜り放題イベント2017年4月29日〜5月7日まで開催予定。
クラブハウス宿泊空きございます。お問い合わせください。


潜りたい場所をどんどんリクエスト下さいね。○問題なし △注意 ×クローズ
雲見ダイビングポイント情報(5/2情報)
全域潜水: ダイビング ○
透明度(5/2情報)6〜8m
水温16〜18℃


田子ダイビングポイント情報
(5/2情報)
湾内:ダイビング ○
外海:ダイビング ○
透明度5/2情報)
(湾内) 6〜10m
(外海) 6~10m
水温14〜16℃


黄金崎ダイビングポイント情報(5/2情報)
全域潜水:ダイビング ○
透明度(5/2情報)5〜20m
水温15〜16℃