本文へスキップ

雲見/田子ダイビング生物海況情報 KurioneDiver'S

クリオネダイバーズ記録

念願のカメ見れました!+ウミウシ探し@田子

2017_4_4   前の日   次の日   最新情報

今日は常連さんが遊びに来てくださいました。
昨日は西風が強く吹いた影響でうねりが少し残っていましたが時間とともに穏やかになりました。
海の中は春濁り中で浮遊物が多いですが、水深15mぐらいまで下りれば透視度10mぐらいはありそうなかんじでした。

今日の主役


海洋状況
今日のゲスト様は3ボート希望。1本目は田子名物沖根へ行き魚やウミウシを堪能。
2本目のポイント選びはカメ運がないといわれているゲスト様を連れてヤイズ根へ。水温が低いから寝床で寝てるんじゃないかな?って思い行ってみるとBigカメが隠れていました。
あまりにも大きいカメなのでみんなびっくり!!
透視度が良ければよかったのですが春濁り中なので証拠写真程度にしか撮れませんでしたがゲット!
この後も中層を泳いでいる姿を再度見ることができました。Oさんこれでカメ運、汚名返上ですね。
アオウミガメ

3本目はウミウシ探しで白崎へ
今日見たいのはミズタマウミウシということで捜索しましたが残念。ウデフリツノザヤウミウシさえも見つけることができずに撃沈。。。
ウミウシはだんだん種類が出てきました。mm単位のウミウシから5?6cmぐらいありそうな大きなウミウシまで幅広く見ることができました。
サガミコネコウミウシは3mmぐらいしかない子でゲスト様に紹介したのだけど・・・一瞬目を離したら、え!どこ??
結局見失ってしまい写真は撮れなかったみたい。顕微鏡モードでカメラを覗けばばっちり確認できる感じのサイズでした。
サガミコネコウミウシ
色のきれいなエダウミウシ。
エダウミウシクロミドリガイ
サガミウミウシは今日だけで3匹。大きいとあまり可愛くないスルガリュウグウウミウシ。だけど希少だから大事にしたいウミウシです。
サガミリュウグウウミウシスルガリュウグウウミウシ

アオウミウシ・アズキウミウシ・イガグリウミウシ・エダウミウシ・ガーベラウミウシ・カメキオトメウミウシ・クロミドリガイ・サガミリュウグウウミウシ・サガミコネコウミウシ・サラサウミウシ・シロハナガサウミウシ・シロウミウシ・シラユキウミウシ・スルガリュウグウウミウシ・スミゾメミノウミウシ・ハナオトメウミウシ・ヒロウミウシ・ミツイラメリウミウシなど

雲見ダイビングポイントで潜り放題!思い思いのダイビングを堪能しませんか?!
雲見潜り放題イベント2017年4月29日〜5月7日まで開催予定。
クラブハウス宿泊空きございます。お問い合わせください。


潜りたい場所をどんどんリクエスト下さいね。○問題なし △注意 ×クローズ
雲見ダイビングポイント情報(4/4情報)
全域潜水: ダイビング ○
透明度(4/4情報)7〜10m
水温14〜15℃


田子ダイビングポイント情報
(4/4情報)
湾内:ダイビング ○
外海:ダイビング ○
透明度4/4情報)
(湾内) 6〜10m
(外海) 6~7m
水温14〜15℃


黄金崎ダイビングポイント情報(4/4情報)
全域潜水:ダイビング ○
透明度(4/4情報)5〜6m
水温14〜15℃